シルクのパジャマを買ってみた

アメリカ人旦那が日本に来てから約3ヶ月が経ちました。なんかもう1年くらい一緒に住んでいる気がするのですが。普通付き合ってから慣れるまではトイレ行くのが恥ずかしかったり、相手の前で着替えるのにも抵抗あったりするものですが、なぜか今の旦那の前では何でも気にせずできちゃいます。
その結果、私が寝るときの服装はむかーしにユニクロよりももっと安いジ―ユーで買った襟がヨレヨレになってしまった長袖インナーと、毛玉だらけになったスウェットという格好でした。

ある日ネットサーフィンをしていると、気になる記事を見かけました。



アメリカ人は奥さんを最初の頃のように愛せなくなると離婚する。



ヤバイ。このままではいつか女性として見られなくなって捨てられてしまうかもしれない。
そんな危機感に襲われた私はパジャマを一新することを決心しました。

できれば着心地が良くてそれでいてちょっとセクシーで値段が安いのがいいなと思い、アマゾンでパジャマを検索していました。そこで私が気になったのがシルクのパジャマ。冬も夏も着れそうだし、肌触りも良さそうだし、セクシーだし良さそう。レビューを見ながら結局楽天とアマゾンでそれぞれ一着ずつ購入することにしました。



↑こちらはアマゾンで¥2000で購入。安い!!モデルのお姉さんがなんともセクシーだったので惹かれちゃいました。実際着心地は抜群で見た目もいい感じでした☆
めんどくさがりな私はネットに入れて洗濯機でガンガン洗ってますが、左乳首部分のあたりから糸がチョロっと出てきてしまっていて生地も気持ち痛んできた気がするので、こういう生地のパジャマは手洗いすることをおすすめします。

そして2着目は楽天で購入。

こちらは可愛らしい感じのシルクパジャマ。値段は¥3760とさっきのよりもちょっと高め。なぜかサイズが3種類、『L』『XL』『XXL』となっていますがそれぞれ『S』『M』『L』と考えていただければよろしいかと。私はレビューを見て普段よりワンサイズ上を買う方がいいとあったので『XL』を購入しましたが、ちょっとだけ大きかったので『L』でもよかったなと思いました。こっちも洗濯機でガンガン洗っていますが、こちらの方がちょっと生地強いかな?という感じです。ただ、胸についているリボンが朝洗顔するときにちょっと邪魔です。

商品が到着したその日にすぐに着て旦那にお披露目をしてみたのですが、旦那も気に入ってくれたようで「それ、いいね!」と言ってくれました。
旦那はといえば、襟がヨレてきている黒Tシャツと私が激安の殿堂ドンキホーテで¥1000くらいで買ってきた毛玉だらけのスウェットを履いています。それなのに…


カッコイイのはなぜだ!?


もともとは中性的で佐藤健のような綺麗なお顔が好きな私だったのに、今はスキンヘッドでめちゃ彫りの深い黒人アメリカ人を見てかっこいいと思うなんて…人って変わるものですね。でも旦那を見てかっこいいと思うなんて幸せなことですよね。年をとってもウィル・スミスのようにカッコイイままでいてもらいたいものです。

☆関連のおすすめ記事☆
外国人と結婚したい人必見!国際結婚のいいところ悪いところ
ワキガ率100%なのに黒人旦那の体臭が無臭なワケ。その秘密とは…?
国際結婚についてみんなからよく聞かれることをまとめてみた
アメリカ人男性は化粧をしていないスッピンの顔が好き
アメリカ人旦那と生活してみてビックリしたこと。日本人って神経質すぎなのかも…
アメリカ人旦那と仲良く生活するために必要な心構え4ヶ条とは?






この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448632343
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック