アメリカ人旦那が喜ぶ夕食①カレーライス

国際結婚して一緒に生活をはじめるとどうしても気になるのが食事。めんどくさがりな私は一週間のメニューを考え、それをローテーションしています。私が考えた1週間の夕食メニューを一つずつ紹介していきたいと思います。ずぼらな私でもできるメニューなので、誰でも出来るはず!!

■アメリカと日本での食文化の違い
幸い私たちの場合は食事に関して大きな障害となるようなことはなかったですが、ただ一つ私が旦那に合わせたことがあります。それは、


ご飯+おかずというメニューは作らない。


日本人であればこのスタイルは定番ですが、アメリカ人旦那はご飯とおかずを分けられているとどのようにご飯を食べていいのか分からないようで、なんでもおかずをご飯の上に乗せて食べようとするのでこのスタイル止めました。なので、ご飯はお茶碗に盛りつけて出すのではなくふりかけで味付けをした『おにぎり』を出しています。

■ずぼらな私はアメリカ人と結婚して良かった
アメリカ人と結婚して良かったなぁと思うことの一つは『手料理にこだわらない』ということ。日本人であれば手の込んだ料理を作ってこそ旦那さんは喜び、愛されているなぁと思うものですが、アメリカ人旦那の場合は口に合えば手料理でも既製品でも問題なしという感じ。なので、めんどくさいことが嫌いな私でも毎日の夕食作りは全く苦になりません。

■アメリカ人旦那が好きなメニュー
よく国際結婚をした女性がご飯のメニューを考えるのが大変というのを聞きますが、私は予め一週間のメニューを考えておき、それをローテーションしています。もちろんたまにはアレンジも加えますが、自分も旦那も特に飽きることなく食べられているので問題なし。私の個人的な感想としてはアメリカ人旦那の好きなものはイコール子供の好きな食べ物。例えばカレーライスやハンバーグなど。野菜好きな私は野菜が少なくなるのが嫌なので、こういったメニューを出すときは必ずサラダも一緒に出すようにしています。アメリカ人といえばハンバーガーやピザなど野菜をあまり食べないという人も多いみたいですが、うちの旦那は野菜もきっちり食べてくれます。

■夕食メニュー①カレーライス
IMG_1794.JPG
みんな大好きカレーライス。もちろんアメリカ人旦那も好きです。普通ブログに料理写真を載せるときは綺麗に盛り付けしたりするのでしょうが、めんどくさがりな私はありのままを皆さんにお見せします(笑)

おそらくカレーライス嫌いという人はあまりいないのではないかなと思います。私はご飯はあらかじめ多めに炊いて冷凍保存をしておくので、もちろんこの日も冷凍ご飯を使用。(ご飯の形が四角いのはそのせいです。)カレーはバーモントカレーの中辛を使用。(私の好きなカレールー。)具はたまねぎとにんじん、じゃがいも、ウィンナーのみ。隠し味などは一切なし。(牛乳は少し入れてますが。)

サラダはにんじん、きゅうり、ブロッコリー、トマト、魚肉ソーセージ。サラダの具も大体いつも同じなのですが、今日はレタスやキャベツなどの葉物がなかったので使用せず。ドレッシングはキューピーの『コブサラダドレッシング』がお気に入り。

前回は豚肉でカレーライスを作ったのですが、ウィンナーよりもやはり豚肉の方が肉の旨みが溶け出して美味しかったです。カレーライスに牛肉を使わないのはただの私の好みの問題です。
基本的に味付けは私好みにしていますが、アメリカ人旦那はいつも美味しいと言って完食してくれます。



☆関連のおすすめ記事☆
外国人と結婚したい人必見!国際結婚のいいところ悪いところ
アメリカ人旦那と生活してみてビックリしたこと。日本人って神経質すぎなのかも…
アメリカ人旦那と仲良く生活するために必要な心構え4ヶ条とは?
国際結婚したい人必見!!一緒に暮らして初めて分かったアメリカ人の生態







この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448395301
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック