huluお勧め海外ドラマ①私はラブ・リーガル

もともと休みは家で過ごすのが好きな私ですが、寒いのが苦手なので冬になるとそれこそひきこもりになってしまう…そして最近はひたすら海外ドラマを観まくっていました。

そんな私がオススメするhuluで観られる海外ドラマを今日は紹介したいと思います。
今回紹介するドラマは『私はラブ・リーガル』(※英語タイトル=Drop Dead Diva)。

キャプチャ.PNG

弁護士事務所を舞台にしたドラマですが、コミカルな部分も多いので気軽に楽しめるドラマです。


■主役が第1話で事故死!?
この物語の主人公はモデルのデビー。グレイソンという婚約者がいます。

キャプチャ.PNG

運転中に化粧直しをしていたデビーは事故に遭い、天国へ行ってしまいます。がしかし、愛するグレイソンを残したまま死に切れないデビーは天国で『リターンキー』を押すことで地上に舞い戻ってきます。
同じ時、ジェーンが働く弁護士事務所に銃を持った男が現れ、銃撃に巻き込まれたジェーンは病院へ運ばれます。天国でリターンキーを押したデビーはなんと弁護士のジェーンの体の中へ!!

キャプチャ.PNG

見た目、頭脳、生活…デビーとは全く違う人生がここから始まります。体は弁護士のジェーン、中身はモデルのデビー。弁護士の頭脳と知識を引き継いだデビーは弁護士ジェーンとして色々な依頼人の案件を解決していきます。

■一人一人のキャラクターが魅力的で面白い
このドラマの見どころの一つはそれぞれのキャラクター。みんな個性的で面白い。その中でも私のイチオシのキャラクターはまず、ジェニー(デビー)の守護天使のフレッド。

キャプチャ.PNG

天国でデビーにリターンキーを押させてしまった責任を取り、地上に戻ったデビーの監視役として人間界へ送り込まれたフレッド。彼は天国の『職員』なので、人間ではありません。そんな守護天使のフレッドはデビーの親友ステイシーに恋をしてしまいます。

そして、デビーの親友であるモデル仲間のステイシー。

キャプチャ.PNG

ジェーンとして地上へ舞い戻ってきたデビーが一番最初に状況を話したのがこのステイシー。見た目は全く違うものの、ジェーンの中身がデビーであるというとんでもない事実を受け入れてくれ、そこからジェーンとステイシーの同居生活が始まります。ちょっとおバカなキャラですが、姿を変えて戻ってきたデビーの一番の理解者であり、明るく憎めないキャラです。

最後に弁護士事務所でジェーンの補佐役として働くテリー。

キャプチャ.PNG

事務所の中ではかなり個性的で脇役ながら存在感のある彼女ですが、弁護士のジェーンを支える仕事上のパートナーでもあり、よき友人でもあります。実はミュージシャンを目指していた(目指している!?)意外な一面もあり。

■基本的に一話完結のストーリーなので見やすい
ストーリーは基本的に2つの裁判を柱に進行していきます。ジェーンが担当する裁判と同じ事務所の別の弁護士が担当する裁判、どちらも毎回ハッピーエンドで終わるので観ていて気持ちがいいです。また、訴訟大国といわれるアメリカならではの面白い内容の裁判も盛りだくさんです。

正義感の強いジェーン(デビー)が色んなケースを独自の切り口で解決していくのがこのドラマの見どころの一つ。ストーリーが進むにつれてどんどん綺麗になっていくジェーンにも注目です。見た目は太めなジェーンですが、その仕草や所作がとても可愛くて彼女の魅力にどんどんハマッていきます。

■裁判だけでなく恋の行方も見どころの一つ
デビーの婚約者であったグレイソンはジェーンが働く弁護士事務所の弁護士。姿を変えて地上に戻ってきたデビーはグレイソンが婚約者を亡くして悲しみ落ち込んでいる様子を近くで見ながら、自分がデビーであることを言えずもどかしい日々を送ります。また、グレイソンの新しい恋に嫉妬したり時には応援したりしながらエピソードが進むにつれてだんだんジェーンとして生きていくことを決心していきます。

ジェーンとグレイソン、ステイシーとフレッド、その他同じ弁護士事務所で働く同僚などの恋の行方もこのドラマの見どころです。シーズン1では考えられなかった予想外の結末が最終シーズンでは待っています。

☆関連のおすすめ記事☆
huluで観れるオススメ海外ドラマ②ウォーキングデッド
懐かしのXファイルをhuluで発見!!今観ても色褪せない面白さ!
ウォーキングデッドのミショーンが気になるのでちょっと調べてみた
ウォーキングデッドシーズン7のエピソード1が衝撃的すぎる

私はラブ・リーガルを観るならhuluがオススメです!!
2週間の無料トライアル








この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445222450
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック