なかなか治らないあごニキビの原因は化粧水だった!!

キャプチャ.PNG

今朝洗顔してスキンケアをしているときにふと思った。あごのニキビが綺麗になくなったなぁ、と。私はもともと皮脂量が多いのでニキビができやすい体質なのですが、昔に比べるとニキビがほとんどできなくなりました。こうなるまで色々試してきたので、今日はその方法と効果を少しご紹介しようと思います。

■顔中ニキビだらけだった高校時代
中学生のときはほとんどニキビなんてなかった。ニキビってちょっと大人って感じで憧れていたくらい。それが高校生になるとニキビがどんどん増えてきて、気づけば顔中ニキビだらけになっていた。少ないお小遣いを使って良さそうなことは色々試してみた。まずはニキビ薬。当時は『クレアラシル』というニキビ薬が有名で、ドラッグストアに行けば必ず売っていたのでこれを試してみた。結果、全く効果はなく、ニキビが減ることもなかった。次に『オロナインをニキビに塗るといい』と聞いたので試してみた。これも全く効果はなかった。その他、クロロフィル化粧水やアロエ化粧水なども試してみたけど、効果があったものは一つもなかった。最後の手段として、皮膚科に行ってみることにした。皮膚科では赤外線治療と『面皰圧出』という専用の器具を使って毛穴に詰まっている皮脂を取り除く治療法をやってもらった。この面皰圧出、つまりニキビをプチっとつぶすのですが、これがめちゃくちゃ痛い。その上治療後は顔がガーゼだらけになって恥ずかしい。もちろんガーゼは帰ってしばらくしたらはがすのだけど。そしてこれ以外に漢方薬と外用薬が処方されました。皮膚科でちゃんと治療したらある程度治るよね、と思っていた私。そんな私の期待は見事に裏切られ、皮膚科での治療も私のがんこなニキビをやっつけることはできませんでした…。(まずい漢方を頑張って飲んだのに)

■結局思春期ニキビの原因って何なの?
思春期ニキビは未熟な毛穴に皮脂が溜まることで発生するようです。この時期は皮脂の分泌量も増えてくるので余計にできやすいみたいですね。ニキビができやすい人は男性ホルモンが多いのだとか。確かに私は脂肪がつきにくく筋肉質だったので、男性ホルモンが多いと言われてもなんだか納得です。思春期ニキビは皮脂量をコントロールするのが大事です。肌をなるべく常にきれいに保つようにするのが重要ですが、洗顔のしすぎは逆効果なので朝と夜の一日2回にしておきましょう。思春期ニキビは重症化しない限りは年齢とともに自然に消えていきます。私の場合、20歳くらいまでは顔のニキビがひどかったのですが、20歳を超えると今までがうそのようにニキビが一気に消えていきました。

■せっかく思春期ニキビが治ったと思ったら今度は大人ニキビに悩まされるように…
思春期ニキビはおでことかこめかみとか、とにかくテカリやすい位置に多くできていました。20代になってこれらは無事に改善されたのですが、今度はあご周りのUゾーンにニキビが多発するようになりました。治ってもすぐに新しいのがまたできて…これの繰り返しで一向にニキビは消えず、また皮膚科に行ってみることにしました。高校生の頃に行った皮膚科に何年振りかに行ってみると、なんと皮膚科は少し離れた場所へ移転していて、昔はこじんまりとした小さな皮膚科だったのに、立派な皮膚科…というよりも、美容クリニックという感じの綺麗な建物に変貌していました。(昔通ってた頃は常に患者さんでいっぱいだったからすごく儲かったんだろうなぁ。)ここの院長先生は綺麗な女医さんで雑誌にも一度載ったことがある先生だったので、移転後も女性の患者さんで院内はいっぱいでした。設備もなんだか色々最新の機械がはいっているみたいで治療に期待したものの、昔の小さかった時代の親切な先生とは違い、なんだかちょっと高慢な感じで対応されたので1回行ったきり通うのはやめました。(人ってお金で変わるんですねぇ…)そして別の皮膚科(ここも女医さんでした)へいったところ、あごニキビの原因は男性ホルモンなので、ホルモンの分泌の調整をしない限りニキビは治らないと言われてしまいました。

■化粧水変えたらすぐにあごニキビ治った!!
皮膚科に行っても治らなかったあごニキビ…。そこで私、グーグル先生に相談してみました。すると、スキンケア商品は全て同じメーカーで揃えると効果があるという記事を見つけました。この時私が使っていたスキンケア商品は、どこのドラッグストアでも売っているような500mlで500円くらいの安い化粧水とニベアの青缶。化粧品にはあまりお金をかけない私はいい年してやっすい化粧水を使っていました。じゃあちょっとこれを一通り同じメーカーの商品で揃えてみるか、と思い色々商品を探してみた。がしかし、口コミで評判のいい商品はどれも高い…。安月給だしそんなにスキンケアにお金かけられなかった私。そんなとき、リーズナブルで良さそうな商品を発見しました。それが『キュレル』のシリーズ。敏感肌用の商品なので肌の弱い私でも安心して使えそうだなと思いました。そして私は化粧水、乳液、美容液、ナイトクリーム、メイク落とし、洗顔料を全てキュレルに揃えました。これ全部揃えて11,500円くらいです。(私は美白タイプを使用していました)化粧水や乳液、美容液は3ヵ月くらいはもつので、そう考えると安くないですか?そしてキュレルを使い始めると驚くほどきれいにあごニキビが消えました。やっぱりある程度年齢超えると安い化粧水じゃダメですね。私の場合、肌の保湿がしっかりできておらず、乾燥が原因でニキビができていたようでした。

肌に合うかどうかわからないのにいきなり全て揃えるのはちょっと…という方は、トライアルキットを使ってみるといいと思いますよ。1,600円くらいで購入できます☆ドラッグストアで購入する前にAmazonで値段を確認することをオススメします。Amazonの方がだいぶ値段が安いことが多いです。私はいつもAmazonで購入していました。

■ニキビがなかなか治らない場合はスキンケアの見直しをすることをオススメします
大人ニキビの大敵は『乾燥』です。ちょっと前に『肌断食』という言葉が流行りましたが、私は大反対派です。10代ならともかく、20代や30代になると肌本来の機能も低下してきているので、洗顔後に何もしないとそれこそ肌が脱水症状になってしまうような気がします。今すぐには影響なくても、10年後に大きく変わるんですよ!!なので、今、しっかり肌の手入れをやっておくことが重要です。上記『キュレル』を紹介しましたが、現在私は別の商品を使用しています。理由は『安いから』(笑)今は全て無印の商品で揃えています。安く揃えたいという方には無印の商品もオススメです☆

☆関連おすすめ記事☆
ビューラーのゴムの交換時期っていつなの??
ほうれい線対策はこれ1本でOK!コストは1日たったの6円!?『リファエスカラット』
たったひとつ変えるだけで誰でも簡単にサラサラヘアーになれる!!
雨の日に広がる私のくせ毛を落ち着かせてくれた優秀なシャンプー『イオ リラックスメント』☆
しつこい背中ニキビの原因と治し方 本当に効果のある方法を独自に調査してみた






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック