食事改善でさらに健康に!ランニングは糖尿病の予防にもなる

キャプチャ.PNG

今日で16回目となるジョギング。なかなか超えられなかった3kmの壁を遂に超えることができました!!そして無事に5km完走できました。一度完走しちゃうと次からはなんだか走れそうな気がします。

■ジョギング2ヶ月目の効果
正直、体の変化はあまり感じません。まぁ、2ヶ月でそんなに劇的に変わるはずがないのですが。この時期は変化がないのでダイエットをしている人などは挫折しやすい時期のようです。でも体は走ることに慣れてきているのではないかなと思います。ジョギング・ランニングは3ヵ月は継続しないと効果はあまり感じられないようです。3ヵ月で7キロ痩せた!という人もいました。私はもともと痩せ体質なので体重は減るよりもむしろ筋肉がついて増えるのではないかなと思っています。筋肉って脂肪よりも重いですからね。

■さらに健康を目指して食事改善も試みることに
最近仕事が残業続きでかなりお疲れモードだったので、ちゃんと料理をすることが少なくなりました。休みの日は朝起きるのが遅いので朝食は食べず、昼も何かをしているとついつい食べるのを忘れてしまいます。私の中で食事の優先順位がそこまで高くないようで、何かに夢中になっていると食べるのがめんどくさいとすら思ってしまうのです。せっかく健康のためにジョギングをはじめたのに、食事がおろそかになっては意味がないと思い、食事も改善しようと思いました。そこで、『聖路加国際病院の 愛情健康レシピ 』という本を購入してみました。Amazonで買ったのでまだ商品は届いていないのですが、食事を改善することでどれだけ体に変化があるのかこれから実験してみたいと思います。

■食事改善による色々な効果を調べてみた
私は以前ヨガ教室に通っていたのですが、そこの先生に食事だけで癌を治した人がいるという話を聞いたことがあります。そんなことってあるの!?ってビックリしましたが、調べてみたところ、手術や放射線治療、抗がん剤で手の施しようがない患者さんが回復するケースが少なくないのだそうです。なぜ癌に効果が出るのか?それは免疫力が上がるからだそうです。だいぶ前にテレビで笑うと癌細胞を退治する細胞が増えるとかなにかで笑うだけでも効果があるというようなことを言ってました。人間の体ってすごいですね。確かにプラシーボ効果やマイナシーボ効果があるように、何でもプラスに考えていればいいようになるような気はします。そのほかに食事を改善することで『育毛効果』や『便秘解消』、『肌荒れの改善』など、あらゆる効果があることから、日常何気なく摂っている食事がどれだけ大切なものなのかが分かりますね。

■ランニングには糖尿病の予防効果も!!
最近は若い年代の人でも糖尿病になることがあるみたいですね。私のいとこ(40代)も糖尿病を患っているのですが、これが特殊なタイプらしくなかなか大変なようです。糖尿病になってインスリンが正常に分泌されなくなると投薬治療を続けなければいけないようになり、日常生活では食事も気にしなくてはいけなくなります。私は自分の好きなものを好きなだけ好きなときに食べたいので、病気にならないように頑張って運動と食事改善をしようと思います。ランニングやジョギングは血糖値を下げる効果があるので、糖尿病の予防にも最適だそうです。もし走るのがしんどいという人はウォーキングでもいいみたいです。できれば30分以上継続して運動したいところですが、最初は15分くらいからはじめてみるといいと思います。一番大事なのは継続することなので、最初から頑張り過ぎて私みたいに膝を痛めて歩くのが困難になるということがないよう、皆さんはお気を付けください。

☆今日のラン記録☆
走った距離:5.22km
平均タイム:7.52分/km
走った時間:41:05






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック