痩せすぎの人が健康的に体重を増やす方法とは?

ジョギングを初めて約2ヶ月…。今日は15ラン目です。もっと走っているような気がしたけど、全然少ないですね。最近走る速度がなんだか速くなってきた気がします。(速く走るのが目標ではないのですが。)今日はちょっと頑張りました。

まず、いつも歩いて登る階段。今日は走って登れました!ちょっと息は上がったけど、その後走りながら上手く呼吸を調整することができました。そしていつも引っかかる信号…。今日はちょっと手前の方で青になっているのが見えたからちょっと速度を上げて止まらずに走りぬけました!

キャプチャ.PNG

その後も順調に走り続けて私の壁である3km地点…。この壁、やっぱり高い。それでも今日はいつもより長めに走れました。いつもウォーキング含めて5kmくらい走るのですが、最初から最後まで走り続けることがまだできません。5km走るのって案外難しいんだなぁ。

なんか今日は体力の限界を感じました。最近ストレスでちゃんとご飯を食べれなかったせいもあり、体力が落ちていたのかもしれません。体重も42kmまで落ちてしまって、正直体がしんどいです。長い時間・距離走ろうと思ったらちゃんと体力ないとダメですよね。

■痩せすぎな女性に多い症状
よく周りから「細くて羨ましい!」と言われますが、私は正直もっと太りたいです。痩せている人で同じような悩みを持っている人は多いはず。痩せている人に多いと言われている症状が『胃のトラブル』。私も胃腸が弱く、食べ過ぎるとすぐに消化不良で気持ち悪くなるし朝起きた時に胸やけがすることもしょっちゅうある。太りたいから頑張っていっぱい食べようとするけど、そうすると胃が痛くなって今度は食べられなくなる。そうなるとせっかく頑張って食べても全然意味がない…。

■痩せすぎていることでの悩み
まず、体力がないのですぐに疲れる。痩せているということは筋力もないので、ちょっとした運動をするだけですぐに疲れてしまう。私は体重が43kmを下回ると体がしんどくなります。最低でも45kmは死守したいところ。あと痩せていることでうまく着こなせない服がある。痩せている人が全員胸が小さいわけではないとは思うけど、私は胸にも脂肪があまりついていないので、可愛いと思って買った服を着てみるとなんだか胸元が貧相な感じになってしまうことがよくあります。多少脂肪がついていても女性らしい体の方がいいなって私は思います。その他にも冷え性がひどかったり免疫力が弱くて口唇ヘルペスができやすかったり、悩みはつきません。

■妊娠や出産へのリスクもある
痩せすぎていると胎児に栄養が行きにくく、低体重児や未熟児が産まれるリスクが高くなります。また、骨盤が狭いため難産になりやすく、帝王切開が必要となるケースも少なくありません。股関節が固いと出産時に大変だと聞いたことがあるので、これから出産をする人で痩せている人は股関節の柔軟性を高めるためにストレッチをすることをオススメします。

■健康的に体重を増やす方法
まず3食しっかり食べることが大切。朝ごはんが食べられない人は食べやすいシリアルやフルーツグラノーラがオススメです。朝ごはんを食べる習慣がつくと自然に食べられるようになっていきます。私の経験上、ストレスを抱えていると食欲が減退するので、ストレスが溜まった時の発散方法をいくつか作っておくといいと思います。私のオススメはやっぱりジョギング。運動して体力もつけながらストレスも発散できて一石二鳥ですよ!

その他の体重を増やす方法としては、『食事の回数を増やす』『ご飯(白米)の量を増やす』『睡眠をしっかり取る』などがあります。仕事をしているとなかなか難しいですが、2、3時間おきに何かを食べるようにするといいと聞いたことがあります。一度の食事でたくさん食べるよりも、分けて食べた方が胃への負担も軽くなります。私は食べるスピードが速く、噛む回数が少ないので最近はこれに気を付けて食事を摂るようにしています。速く食べるとたくさんの量が食べられますが、これをすると必ず胃を悪くしてしまうので食事はゆっくり摂ることをおすすめします。

全てのことを一気に実践することは難しいと思うので、少しずつ自分の生活を改善していきましょう!!

☆今日のラン記録☆
走った距離:4.97km
平均タイム:7.42分/km
走った時間:38:15






この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440956981
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック