やっぱり頑張ったら頑張っただけ成果が出る

今日は約2時間のサービス残業。
帰宅したら21時前だったから今日も走れず…。

でもでも、今日は昨日よりもずっといい気分♪

今日出勤したら昨日頑張った分の成果が表れてて、成績がトップになってた!!!
いや~、やっぱり頑張ったら頑張った分だけ成果出るみたい。まぁ、成績のために毎日サービス残業してるけど。

ふと思えば、前の仕事を辞めた理由は暇すぎてやることなさすぎてやりがいがなかったから。ひどいときは出勤して1時間も経たないうちにやることがなくなってしまってた。ゆるーい雰囲気の会社だったからその点はラクだったけど、どちらかというとバリバリ働きたい私にとって暇すぎるのは苦痛でしかなかった。

そして今、前とは真逆の環境にいる。仕事多すぎて就業時間内に終わるのは不可能。暇な時間なんてこれっぽちもない。確かに暇よりは忙しい方が好きだけど、それにしても前と比べるとあまりにも差が多すぎて気づけばまた不満をもらしている私がいる。

仕事ができる人はストレスを上手に受け入れて上手く付き合っているらしい。ストレスは体に悪いというイメージしかないけど、アメリカの何かの研究結果によると、ストレスを感じていない人に比べて感じている人は約40%も死亡リスクが上がるのだとか。ただ、この40%の人は皆、「ストレスは体に悪い」と思っている人だったらしい。要は、マイナシーボ効果というやつですね。

そこで思った。

じゃあ、ストレス=自分にいいものと思うことにしよう!!

ネットで調べたところ、ストレスの良い効果としてこんなことが書かれていました。

ストレスは人間的な成長や能力を伸ばします。実はストレスはなくてはならないものなのです。

ストレスを感じたら人は「発散しないと!」って思うけど、そうではなくストレスを受け止めるようにする。ストレスと上手く付き合っていくことで自分は成長するんだ!と言い聞かせる!!

ストレスを感じて悲観的になったり激怒したりすると、体に悪影響を与えてしまうそうなので気をつけよう!!









この記事へのコメント


この記事へのトラックバック